機能不全家庭、機能不全家族、老害毒親の鎖を断ち切る!

機能不全家庭

 

機能不全家庭、かつ、毒親の元に生まれ、毒親の元で育った方も多いと思いますが、

なっさんもそういうところ出身の人です。

はっきり言ってこういう家庭に生まれてくると、不運としか言いようがないですよね。

 

 

親は自分の価値観を押し付ける事を愛情だと思ってる。

そういう風に育てられたから、その方法しかわからないとは思いますが、

やられた方からするとたまったもんじゃないですよね。

 

 

自分の子供が障害云々以前に、親の心そのものが障害ですよね。

親がまず病院に行って治療を受けるべきですよね。

そういうのは代々受け継いでしまうので、自分でその鎖を断ち切らねばなりません。

 

 

なっさんは断ち切る事ができたので、発信側になります。

これは断ち切る事ができた人の役目です。

 

 

とにかくそういう家庭に生まれてしまったらまず、自分の人格、精神を守って下さい。

親元を離れ、一人暮らしをするまでの間、どうか自分を守ってください。

泣いても良いし、攻撃しても良いし、逃げても良いです。

 

 

それしか思いつきません。

なので、なっさんは20歳になった時に家を出ました。

人間関係は苦手だけど自分の為に人間関係を構築し、自分の心を育て直しました。

 

目次

機能不全家庭、機能不全家族になる原因

 

親の親、つまりおじいちゃんやおばあちゃんが自分の子供、

つまりお父さんやお母さんに愛情を与えなかった、もしくは愛情が受け取れなかった

から機能不全家庭や機能不全家族になるのだと思います。

 

 

しかし、これは原因ではないです。

これはなっさんの解釈ですが、原因は日本人特有の気質と、

戦争の影響の化学反応だと考えています。

 

 

老害毒親になる原因

 

これは、日本人特有の気質と戦争の影響とそれに加えて、

日本の変化が早い事が原因になっていると考えます。

 

 

昔は親や大人が子供を殴るのは当たり前だった。

子供の事を個人として見るよりも日本の常識に当てはめて考える文化だった。

今、これをすると精神不安定になり、それが認められます。

 

 

昔の人が昔のまま変化しなかった場合、

老害や毒親になり得ると考えています。

もちろん、そうじゃない人もいると思いますが。