【考察】ナンパ術を理論的に考えた

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20170922/20170922101425.jpg?1506042873

 

明日7月8日はナンパの日だそうです笑

 

 

なっさんもナンパをした事は20代前半の2、3回しかなく、

なかなかうまくいかなかったんですが、

今だったらうまくいきそうな気がします。。実際やりませんが笑

 

 

そこで!結果を出した事がないのに、やり方がわかると豪語する、

 

 

勘違い野郎なっさんのナンパ術を公開!!

 

 

なぜやり方がわかるかって?心理学に精通しているからですw

分析して、行動を起こして、コミュニケーション能力を上げた事があるからですw

 

目次

【ナンパ術】考え方

 

まず、考え方としては何でもそうですが、

ターゲットの具体化と統計論と相手主体の考え方が重要になります。

 

 

【ナンパ術】ターゲットの具体化

 

どんな人に声をかけるかを決めるんです。

これををすると、どういう風に声をかけたらいいか、考えやすくなり、

自分がやろうとしている事がブレにくくなります。

 

 

【ナンパ術】統計論

 

これは、すぐに結果を求めるのではなくて、

10回やって、何回成功したかという考え方です。

他人が絡む事をする場合は統計論をで考えるとかなりスムーズになります。

 

 

【ナンパ術】相手主体の考え方

 

自分がしたい事をしたいようにするのではなくて、

それを達成させる為に、相手の気持ち、需要などを考えていきます。

こうすることで、好感を持たれ、仲良くなりやすくなります。

 

つまり、相手への理解ですね。

 

 

【ナンパ術】全体の流れ

 

次に全体の流れとしては、

 

①ターゲットを見つける

②声をかける

③会話をする

④誘う

 

になります。

 

 

【ナンパ術】ターゲットを見つける

 

どんな人がいいかを決め、その人はどういうところにいる事が多いのか、

どんな服装をしてる事が多いのか、どんな話題を好む事が多いのか、

どんな人が好きか、どんな人が嫌いかなど、自分なりに調査、考察します。

 

 

【ナンパ術】声をかける

 

声をかける時は、横よ斜め後ろから声をかけます。

正面や後ろから声をかけると警戒度が高くなります。

少しでも警戒心を下げる為に、笑ってしまうような面白い声のかけ方をします。

 

 

【ナンパ術】会話をする

 

会話には困る事があるかもしれませんが、

基本、ツッコミ(気づいた点を口に出す)→5W1Hの繰り返しで何とかなります。

やはり、会話の中でも面白い事を言うようにします。

 

 

そして、仲良くなってその後も連絡をとりたい場合はお互いの名前や住所に

触れても大丈夫ですが、その日の暇つぶしだけの関係性を望むのであれば、

お互いの匿名性を遵守するようにします。

 

 

【ナンパ術】誘う

 

誘う時は誘いに乗らないといけない口実を作ります。

誘いに乗りたくても、知らない人についていく事に後ろめたさが

ある為、断られたりするからです。

 

 

以上が、勘違いに支配された人間の妄想になりますが、

これがただの妄想なのかを信じるか信じないかは

 

 

あなた次第です!!( ̄∇ ̄)