ギフテッドアスペルガー受動型なっさんのブログ

アスペルガーとギフテッド(高IQ)の2E。mensa、ピアカウンセラー。重度の不眠症、自律神経失調症など、様々な精神的症状を独学と分析により克服。大人のアスペルガーで悩んでいたり、生きにくいと感じていたり、もっと色々知りたいって方の為の体験談ブログです。

広告

アスペルガーの漫画

7月17日は漫画の日だそうです。

 

 

f:id:uver-growup0511:20170707122224j:plain

 

 

アスペの人は漫画が好きな人が多いですよね。

なっさんも漫画が好きですねえ。。

 

 

漫画に限った事ではなく、アニメ、空想、ゲームが好きな人が多いですね。。

これは得意分野が非現実思考と言い切ってもいいと思います。

 

 

なので、現実逃避がストレス発散になるのではないでしょうか?

なっさんも現実逃避には過集中をし、物語に入り込んでしまいます。

 

 

だからアスペの人は特に漫画、アニメ、ゲーム、映画を通じて

知識を取り込むのは十分ありな気がします。

 

 

 

ワンピース

 

世の成功者や独立してる人たちの愛読書が

ワンピースの漫画本である事も多いと聞きます。

人生に必要なものが全て書いてる、人生の教科書だと言います。

 

 

これにはなっさんも同感ですね。

例えばこんな感じですかねぇ。

 

 

成功に当たって、まず、自分の好きな事や得意な事から、やりたい事を

割り出し、目的やターゲットを決めます。

これがワンピースで言うと、海賊王になると言う事です。

 

 

自己把握と目的が狂いなく決まっている場合、それが芯になりブレなくなります。

ワンピースの各メンバーも芯がブレていないと思います。

 

そして、その目的を達成する為の行動、情報収集をしていくと、

仲間が見つかるわけです。

 

 

こんな仕組みになってるので、

軌道に乗った人は人生が楽しくてしょうがないはずです。

なっさんもそこを目指して日々勉強をしている訳でございます。

 

 

漫画というのは、ただ読んでて面白いという事だけで

楽しむのではなく、作者の意図だったりとか漫画を通じて

どういう事を学んで行こうかという視点を持つと面白さ倍増ですね。

 

 

ここで、ワンピースにまつわる都市伝説を語ります。

 

 

ワンピースの都市伝説

 

物語にはDの血統というものが存在しますね。

なんか選ばれし者みたいでワクワクしますが、

この血統、皆さんも持ってるというと信じますか?

 

 

どういう事かというと、

遺伝子の中にはY染色体D2グループというものがあります。

 

 

この遺伝子は日本人男性しか持っていません。

 

 

!?驚愕の事実!!

 

 

果たして、全米は涙するのか!?

 

 

全米が涙するはずがないんですが、

これには、まだ続きがあります。

 

 

Dの血統の者たちが困ってる人や弱い人を助ける場面が多いですが、

これは大東亜戦争(太平洋戦争の正式名称)で日本軍が

東南アジア各国を植民地(奴隷)から解放した動きとよく似ています。

 

 

 

日本のこの動きに対して、ほとんどの先進国は反対しました。

自分たちの国が甘い汁を吸えなくなるからです。

 

 

そして、戦争では負けたものの、奴隷解放という戦争目的を果たしたのは

日本だけといいます。

 

なので、そういった歴史的背景もあって、現在親日国が多くなっています。

 

 

ワンピースはそんなメッセージを読者に伝える為に

作られたのかもしれません。

 

 

これを信じるか信じないかはあなた次第です。