背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

直感力の笑える体験談と直観力のすごい力。違いは「経験」や「感覚」だった?

「直感」「直観」の違いってご存知だろうか?

 

なっさんはこの「直観」という言葉を最近知って、色々調べていったので、それをまとめていく。

 

簡単に説明するとこんな感じだ。

 

直感とは、感覚で感じ取る事。

直観とは、経験や哲学的データから感じ取る事。

 

経験や哲学的データを含むかどうかだという事だ。

 

そして、直観は物事の本質を見抜く

その直観で物事の本質を見抜く力が直観力という事だ。

 

なんか難しいので、自分の気持ちに正直に使うのが直感、ある程度理論的な人が使いそうなのが直観と解釈してみるとわかりやすいかもしれない。

 

なっさんは直感力も直観力もあるタイプなので、両方使っている。

 

なっさんの「直感」を使ったエピソードとして、こんなものがある。

 

子供の頃に、神社の境内で友達がカブトムシの幼虫らしきものを土の中から発掘したのを見て、すごく羨ましかった。

 

なので、負けじと掘ってみた。

 

「直感」で掘ってみた!

 

何の根拠もなく、ここだ!ここにいるぞ!と、言わんばかりに掘った!

 

そうすると、意外なものが発掘されたのだ!

身の毛もよだつものを発掘してしまった。

 

それは、

 

 

黄土色の糞だ!

 

 

なっさんの直感が引き当てたのは謎の糞だったのだ!

自分で言うのもなんだが、すごい直感力だ!

 

一発で謎の糞の発掘ができるのはおそらく、人間ではなっさんくらいのもんだろう笑

 

目次

【直観力と直感力の違い】引き寄せの法則  

自分の直感に従って、会いたい人に会いたい時に会うようにしたり、行きたい所に行きたい時に行くようにしていると、引き寄せの法則というのが働く。

 

今まで出会った人の中で、自分の人生に影響を与えてくれた人との出会いはやっぱり、自分の気持ちに正直に行動した時だった。

 

逆に、友達からの誘いがあっても、気が乗らなければ断る。

 

そういう時は行っても大した事はないので。

 

そして、友達との約束や予定が急にキャンセルになった時は、今回は縁がなかったんだと感じる。

 

ただし、これは自分の魂や気のようなものが、ある程度磨かれた状態というのが前提になるような気がする。

 

【直観力と直感力の違い】直観力

なっさんの場合は、この「直観」は違和感として現れる事が多い。

 

今は言葉では説明できないが、なんかそれは絶対間違ってるとか、そんな直観は幼少期からある。

 

そして、それはほぼ的中する。

 

数年後に言語化できるようになった時に、自分の違和感は当たってたという事が何回もある。

 

これは、生まれつき高IQだから、幼少期から直観力があったんだと思う。

 

親や周囲の大人たちの話しを聞いてても頭が悪いとしか思えなかったのだ。

 

思考が浅いというかそんな感じがしていた。

 

そして、会話がかみ合わず、こちらのいう事は理解されない。

 

正しいのに主張が通らない。

自分の存在が認められない。

 

根拠を示す事ができていない状態での「直観力」は人からは認められないのだろう。

以上。