鍼灸マッサージ効果症状

 

f:id:uver-growup0511:20170730193607j:plain

 

目次

鍼灸の日、鍼灸とは

 

8月9日は鍼灸(はりきゅう)の日だそうです。

そのままですが、鍼と灸によって

治療していく、例のアレですね。

 

そんな鍼灸ってこんなやつですね。

 

 

 

 

なっさんは受けた事はないそうですが、

ええ感じの効果があるそうです。

 

 

そして、どういうわけか

最近鍼灸の情報をネットで

よく目にするんですが、発信元が

愛知県の人たちが多いようです。

 

 

 

鍼灸効果〜アスペルガーにも効果的〜

 

ネットで少し見ただけなのですが、

どうやら鍼灸には知られざる効果が

あるようです。

 

 

うつと自律神経失調症に効果が

あるようです。

という事は不眠症にも効果がある

という事です。

 

 

実際施術を受けた人は症状が「治った」と

言い切っています。

すぐには効果は出ないとも書いてあった

ので、根気よくしばらく通院しないと

いけないと思いますが、

試す価値はあるのかもしれないですね。

 

 

鍼灸は東洋医学の1種ですね。

 

 

東洋医学とは、特徴〜東洋医学の考え方〜

 

東洋医学とは、病気や症状を表面的ではなく、

根本的に治す方法や考え方。

代表的なものとして、

鍼灸、漢方、生活習慣改善などがあります。

 

 

すぐに改善しない、結果は出ないけれど、

根本的な原因を取り除き、

根本的な治療ができるのが特徴です。

 

 

西洋医学とは、特徴〜西洋医学の考え方〜

 

反対に、根本的な治療ではないが、

とりあえずの表面的治療を施す

方法や考え方を西洋医学と言います。

代表的なものとして、

外科手術、歯医者、糖尿病治療、がん治療、

投薬、カイロプラクティック(整体)など、

病院で行われるものの大半がそうです。

 

 

すぐに改善する、結果は出るけど、

根本的な問題を無視するので、

再発する可能性が高いのが特徴。

 

 

和洋折衷の意味〜東洋と西洋のコラボ〜

 

では、東洋医学と西洋医学、

どちらを選ぶべきなのでしょうか。

 

 

答えは和洋折衷、つまり併用です。

この考え方はあらゆるところで

応用ができます。

 

 

西洋医学と東洋医学を

別の言葉で例えるなら、

 

 

対症療法と原因療法。

表面的対策と根本的対策。

短期的対策と長期的対策。

 

 

という言葉に置き換える事も

できます。

 

 

この考えは、効率よく物事を

解決させるためには持ってこいの

考え方です。

 

 

なので、和洋折衷、併用が

いいのです。

 

 

仮に東洋医学だけに捉われたら

すぐに改善しないので困りますよね。

仮に西洋医学だけに捉われたら

解決せず、再発して困りますよね。

 

 

仕事でもそうです。

時にはすぐに結果を出さないと

いけませんが、短期的対策だけで

ごまかし続けると痛い目を見るでしょう。

 

 

なので、がん治療や糖尿病治療や

精神疾患治療で投薬なんかをする時は

生活習慣も見直すように言われるのです。

 

 

だいたいの場合、表面的に治った

くらいである程度満足して、

自分で根本的に治そうとしないので、

再発したり、一生薬を使い続ける

ようになるのです。

 

 

西洋医学の落とし穴〜原因を無視〜

 

西洋医学だけに捉われ、

表面的対策だけをとり続けた場合、

どうなるのでしょう。

 

 

結論から結果的にいうと、

 

 

悪化します。

最悪の場合死にます。

 

 

どういう事かというと、

症状は起こるべくして起こっています。

原因があるからその結果が起きたのです。

原因を無視して結果だけを意図的に

変えた場合、表面上は治ったように

見えても、実は体の奥は

蝕まれ続けています。

 

 

沖縄米軍基地の米軍人の犯罪

 

例えば、沖縄米軍基地の

アメリカ軍人は度々問題を起こしている

報道がよくありますが、

政府や世間がとる対策はほとんど

表面的対策です。

 

 

悪い事をするなら夜間外出禁止ね!

という事になるのです。

 

 

職場でのストレスが要因の一つとして

考えられますが、仮に職場でのストレスが

原因だとしたら、夜間外出禁止にされたら

余計ストレスたまりますよね?

 

 

という事は別の問題や犯罪が起きる事が

予想できます。

政府も含め、ほとんどの人はここに

気づいていません。

なぜなら、原因と結果の因果関係を捉えていく

思考法は高IQ者特有の思考法の一つなので、

あまり気づけないのです。

(IQが高いという事は

問題解決能力が高いという事です。)

 

 

なので、西洋医学のみに頼るのは

あまりに危険です。

西洋医学が悪いのではなくて、

あくまでも、西洋医学のみに頼る事が

よくないのです。

 

 

最後に〜東洋医学の効果重要性〜

 

 

東洋医学の重要性について

書いてきましたが、どうでしたか?

 

 

なっさんの中では東洋医学的思考は

当たり前の事なんですけど、

この重要性はジワジワと浸透してきて

いるような気がしています。

何でもそうですが、情報が浸透するのには

数年単位で時間がかかります。

 

 

なので、情報収集をしたら

十分な情報処理をしないと

出遅れてしまいますから、

情報の処理や吟味もまた重要ですね。

 

話題の「美容鍼」を手軽に体験!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)