ギフテッドアスペルガー受動型なっさんのブログ

アスペルガーとギフテッド(高IQ)の2E。mensa、ピアカウンセラー。重度の不眠症、自律神経失調症など、様々な精神的症状を独学と分析により克服。大人のアスペルガーで悩んでいたり、生きにくいと感じていたり、もっと色々知りたいって方の為の体験談ブログです。

広告

祭りが苦手な方の夏祭りの楽しみ方〜Kirai派とNigate派〜

f:id:uver-growup0511:20170812104755j:plain

 

もう夏祭りの季節ですよ。

そういえば今年はまだ行ってませんねー。

もう行きました?

てか、行きます?

てか、行きましょう!

なっさんもまだ行ってませんが。

 

 

そうは言っても行きたいけど、苦手。

あの人が密集する感じがどうも苦手。

そういう事があってか、

なかなか祭りに行く事ができない、

タッケテー、ポパーイ!!

 

 

その気持ちわかるぅー!!

 

でも、大丈夫です。

なっさんの趣味は問題解決です。

なっさんがそんな人の夏祭りの苦手な

理由から夏祭りの楽しみ方まで

書きなぐっていきますので、

空想上の生物ポパイに頼る

必要などどこにもないんです。

 

 

 

目次

 

 

祭りが苦手な人の種類

 

祭りが苦手な人には

大きく分けて2種類いると思います。

 

1つは、Kirai派

嫌いだから祭り自体無くなって欲しい、

1つは、Nigate派

苦手だけど参加できるようになりたい、

 

 

この内、後者の人の視点に合わせて

書きなぐっていきます。

 

 

夏祭りが苦手なワケ

 

夏祭りが苦手な方って結構いますよね。

外交的にはなりたいんだが、

夏祭りはどうも好きになれん!と。

 

 

そして、それにはやはり

理由があります。

その理由は

 

  • 人混み
  • 人の品が下がる
  • ゴミのポイ捨てが増える
  • 道路規制、通行止め
  • 税金の無駄遣い
  • うるさい
  • テキ屋の商品が高い
  • 神輿の掛け声が嫌い
  • 調子に乗ってる人を見るのが嫌い
  • 全体的に馬鹿らしい

 

 

色々調べてみたら、

だいたいこの辺りが理由になってるようです。

 

 

あぁ、気持ちわかりますな。

 

こういった理由たちの

法則性や一貫して言える事は、

 

ただの行事的なもので、

やる意味がないから理解できない

と言ったところでしょうか。

 

 

ただし、これらの理由には

Kirai派の人たちの意見が入ってます。

 

 

Nigate派の意見としては、

おそらく、人混みと雑踏や騒音

ではないかと思います。

 

 

そういうのが苦手だけど、

なんか楽しそうだから

参加したーいという事だと

思うんです。

 

 

Kirai派とNigate派の共通点 

 

この2つのタイプの共通点は

感覚過敏と自閉傾向のような気が

します。

 

音に敏感に反応してしまい、

小さな音でもうるさく聞こえてしまったり、

 

人が接触するあの感覚が苦手だとか、

人が多くてどうしたらいいかわからないとか、

 

音が多いところは異常に疲れるとか、

つまるところ、そこではないですか?

 

 

こういう人は人混みがなんせ苦手で

避けようとしますねー。

 

 

Kirai派とNigate派の違い

 

じゃ、なぜKirai派とNigate派に

別れるのか。

 

 

これは、IQ(知能指数)が大きな要因に

なっていそうです。

IQが高い人ほど、問題解決能力が高く、

表面的な物事(形骸化された概念)を嫌い、

排他的になりやすいです。

意味を求めたり、論理的、合理的な

思考になりやすいです。

 

 

夏祭りを楽しむための考え方

 

参加したいという気持ちがあるので

祭り特有の

苦手な部分を消してしまえば、

参加できるでしょう。

 

 

ただし、祭り特有の

視覚情報や聴覚情報を苦手で

ないようにするのは

ほぼ不可能なので、

 

視覚情報や聴覚情報を

できるだけシャットアウトする

という対策を取るのが

現実的だと思います。

 

 

夏祭りを楽しむための対策

 

対策としては

 

  • 人混みを避ける
  • 音が多い音源場を避ける

 

この二つに絞られてくると思います。

 

なので、祭りの中でも

小規模ではなく大規模な祭りを選ぶ

のが良さそうです。

 

大規模な祭りの方が

人が少ないスポットがあるので

いざとなった時に避難できます。

 

 

あとは、祭りは一人ではなく、

複数人で行くと思います。

なので買いたいものがあったら、

誰かに買ってきてもらいましょう。

 

 

苦手なところは避けつつ、

楽しみたいところだけ楽しむ、

これぞ究極です!!

 

 

わがままでいいんですよ。

楽しむことのコツは

わがままになる事です。

楽しむために遠慮なんてしてたら

ダメですよー。

 

 

夏を楽しむための

オススメ記事です↓

 

www.himawari0511.com

 

 

まとめ

 

やっぱり好きなものは好き、

嫌いなものは嫌い、苦手なものは苦手と、

 

自分にわがままに自分に正直になるのが

楽だし楽しいし、自分が一緒にいて

楽だと思える友達も増えやすいです。

 

 

それに自分を抑えるとしんどいです。

楽に行きましょう!