【実録】クレジットカードがないor強制解約になり不便で困った事

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20170927/20170927164531.jpg?1506498349

クレジットカードは便利なアイテムだ。

 

店舗で買い物する時はもちろん、web上の決済でも役に立つ。

 

この先、時代が進むにつれ、現金を直接使う機会はどんどん減っていきそうだ。

 

そんな便利なクレジットカードだが、ほとんどの人は1枚は持っているだろう。

 

怖いから持ってないという人もいると思うが、いつか1枚は必要になってきそうだ。

 

だが、なっさんはクレジットカードを持っていない。

 

というよりも持てなくなった。

 

以前、別の記事でも書いた通りだが、強制解約になり、申し込みの審査にも通らなくなったのだ。

 

まずは、その記事を見て欲しい。

www.himawari0511.com

で、最近、クレジットカードを持っていなかったり、強制解約になると、不便だと感じる事が増えてきた。

 

なっさんはクレジットカードの代わりに、携帯ショップで申し込みができるプリペイドカードを使っている。

 

残高がなくなったら、都度チャージをしないといけないのが面倒だが、クレジットカードがないのでしょうがない。

 

プリペイドカードでは購入できないものもあるので、やはりクレジットカードがある方がいい。

 

なので、クレジットカードを持ってないor強制解約されて持てないと、どんな時に不便なのかを書いていく。

 

クレジットカードを持つ理由や使い方の参考にしてもらえたらと思う。

 

目次

【クレジットカードは信用】車購入時、ローンが組めない 

まず痛感したのが、車のローン。

 

車を購入する時は最低でも何十万もする事が多い、高級品。

 

当然、ローンを組む人は多いだろう。

 

クレジットカードを強制解約されてると、ローンが組めない。

 

ローンを組めない場合は現金で払う必要がある。

 

そして、その現金を持っていない場合は、当然、車の購入はできない。

 

これは不便というよりも、死活問題だ。

 

都会に住んでる人は問題ない場合もあると思うが、なっさんの住んでる地域では、車は割と必需品なのだ。

 

なっさんは幸いにも友人に恵まれているので、友人の中古車屋で購入する事を条件にいいようにしてもらえたので、車を所有する事ができた。

 

なので、そういったコネがない人は特に、クレジットカードの使い方には十分注意をした方がいいだろう。

 

【クレジットカードは信用】スマホ購入時、ローンが組めない 

スマホは車ほどではないが、今は10万ほどする高級品。

 

スマホを購入する人は、10人に8人が分割購入する。

 

なっさんは元携帯屋なので、よく知っている。

 

スマホ購入時の分割も、車のローンと扱いは同じだ。

 

クレジット(信用)というだけあって、信用が問われる。

 

その信用がないと、ローンは組めない。

 

なので、その場合も現金で払う必要がある。

 

その現金もない場合は、当然、スマホを購入する事ができない。

 

そういう人はどうするかというと、古い携帯電話をプリペイド携帯として利用する。

 

基本料金や2年縛りはないが、通話料が100円/分くらいする契約で、インターネットは使えない。

 

通話専用機として契約し直すのだ。

 

プリペイドとはいっても初期費用で15000円くらいかかるので、中古の携帯やスマホを購入してきて、ショップで契約を入れてもいいのだが。

 

なっさんは業界人なので、スマホやタブレットが0円で購入できるタイミングを見計らって購入していたので、所有できているが。

 

しかし、そういったキャンペーンはその店独自のキャンペーンである事が多い為、公にはほとんど公開されない。

 

業界人でない人はそのタイミングを知るよしがないはずなので、やはり、クレジットカードの使い方には十分注意した方がいい。

 

 

【クレジットカードは便利】ネットショッピング、ブログ維持費などWeb上決済が簡単

Web上で発生した金額を決済する時の支払い方法はいくつかあるが、クレジットカード払いが面倒くさくなくて手数料いらずだ。

 

代引きは手数料がかかるし、コンビニ払いや銀行振込は手間がかかる。

 

プリペイドカードでも代用ができる事は多いが、残高不足なら決済ができない。

 

残高不足ならチャージをしに行かないといけない。

 

これはこれで面倒だ。

 

なので、やはりクレジットカードが一番使い勝手がいい。

 

【クレジットカードは信用】一部のアフィリエイト提携申請の審査に通らない 

なっさんはアフィリエイト(Web上での商品紹介)で生活費を稼いでいるが、扱う商品を増やす為には申請をしないといけない。

 

そして、その申請には審査が入る商品がある。

 

さらに、クレジットカードを強制解約されてると、クレジットカードなど一部の商品の審査は通らない。

 

という事は扱う事ができる商品が減って、収入が増えにくくなるという事だ。

 

これこれで死活問題だ。

 

なので、特にアフィリエイターはクレジットカードの使い方には十分注意した方がいいだろう。

 

【クレジットカードは便利】海外ATMで日本の銀行からお金を下ろせない 

海外のATMから日本の銀行口座のお金を下ろす方法はいくつかあるが、クレジット機能付きのキャッシュカードを使うのが一番面倒くさくなくて安い。

 

なっさんはブログ収入をグーグルからもらうのに、日本の銀行口座を設定している。

 

クレジットカードがない場合は、Webから海外の銀行口座に送金する事もできるが、手数料が合計4000円〜5000円ほどかかる。

 

おまけに、グーグルから口座に振り込む時に手数料が一番安いゆうちょ銀行は、都度窓口に行かないと送金できない。

 

海外にいる状態では何もできないのだ。

 

もちろん、日本に家族がいる場合は家族に送金してもらう事もできるが、なっさんは一方的に縁切りされているので、家族をあてにはできない。

 

さらには、近々海外移住する事になり、日本に住所がなくなるので、海外への転出届けを出さないといけない。

 

国内での郵便物の届け先がなくなるし、基本的に海外転送もできない。

 

なので、郵便物がからむと何もできなくなる。

 

海外で口座を作ってそこに収入が入るようにもできるのだが、何かとめんどくさい。

 

やっぱりクレジット機能付きのキャッシュカードがあると便利だ。

 

という事で、海外でお金を下ろす予定がある人も、クレジットカードの使い方には十分注意した方がいいだろう。

 

【クレジットカードがないと不便】最後に 

一旦、信用がなくなると回復するのに5年ほどはかかると言われている。

 

実際はもう少し長いかもしれないが、なんせ時間がかかる事は確かだ。

 

なので、くれぐれもクレジットカードの使い方には十分して欲しい。

 

まぁ、なっさんほどのアホもなかなか珍しいので、ほとんどの人は大丈夫だと思うが。

 

クレジットカードを持っている人がみんな金持ちに見えて悔しいwww 

以上。