アスペルGUY〜高IQ発達障害自閉症スペクトラムアスペルガー(ASD)のブログ〜

高IQアスペルガー当事者の改善系ブログ。ちょっぴり高度な視点からのココだけの具体的な内容が割と満載です。

人間関係・雑談・会話は難しい。気持ち・感情・空気を読む対策〜発達障害アスペルガー(ASD)〜

発達障害のアスペルガーの人は人の気持ち・感情・空気が読めない事が多いため、人間関係や会話面で苦労している事が多い。

 

そのため、一人浮いてしまったり、友達ができなくて孤独を感じてしまって辛い思いをしている人が多い。

 

そして、もっと人の気持ち・感情・空気を読む事ができるようになりたいけど、方法がわからないという人が多いと思う。

 

なので、なっさんが今まで経験してきた中で、

「これは人の気持ち・感情・空気を読むためのトレーニングになる」

と感じた方法を書いていく。

 

目次

発達障害アスペルガーの人はブログを使ってトレーニングするといい

なっさんはブログを書いている。

ブログを書いていると、時々コメントをいただく事がある。

アンチ的なコメントではなく、共感応援のコメントだ。

 

なっさんは普段から、人の気持ちや需要に答えられるように、意識して考えながら記事を書いている。

 

自分が書きたいことや言いたいことを記事にするのではなく、主観で判断して書くのでもなく、

  • 相手の立場になって考える
  • どういう人がどういう事で困っているか
  • 自分が役に立てるのはどんな相手か
  • その人はどんなキーワードで検索するか
  • その人がそのキーワードで検索しようと思ったのはなぜか
  • その人が記事を読んだ時に不快に感じないか

などを意識して考えながら記事を書いている。

 

なので、読む人を具体的にイメージしている分、なっさんの記事を読んでもつまらないと感じている人も多いと思う。

 

しかし、それでいいのだ。

 

全ての人の気持ち・感情・空気を読むことはほぼ不可能

万人受けなんてほぼ不可能だ。

「世界中の人たちと友達になる」と言っているようなもんだ。

タイプ的に自分と真逆の人とは友達になるのは至難の技だろう。

 

だから、仮に誹謗中傷されても気にしてはいけない。

自分が役に立てる人(ファン)が喜んでくれればそれでいいのだ。

 

読む人を具体的にイメージする事を専門用語で「ペルソナ設定」というが、これがすごく大事になる。

 

これが、人の気持ち・感情・空気を読むためのトレーニングだ。

 

SNSは気持ち・感情・空気を読むトレーニングにはなりにくい

これはSNSでもいいのだが、ブログの方が望ましい。

なぜなら、SNSだと友達や知り合いが見る事が多いからだ。

 

自分への評価がある程度付いている状態で見てもらっても、イメージや先入観のある状態で見られる事になるため、トレーニングとして成立しにくい。

 

気持ち・感情・空気を読む事ができているかどうかを判断する材料

そして、

  • 読者の役に立つ事ができているかどうか
  • 読者の気持ち・感情・空気を読む事ができているかどうか

を判断する材料は、先ほどの「コメント」の他に「収益」がある。

 

ブログはYoutubeと同じで収益化をする事ができる。

Googleさんから金銭をもらう事ができるのだ。

 

しかし、ただ記事を書けば金銭を得る事ができるわけではない。

そんなに甘くはない。

 

基本的に、

  • 読者の気持ち・感情・空気を読む事ができて
  • 需要に答えられるような記事でないと

金銭はほぼ得る事ができない。

 

なので、

  • 共感や応援のコメント
  • 収益

が多ければ多いほど、人の気持ち・感情・空気を読めていると判断していい。

 

ブログで記事を書くことは自己肯定感を上げ承認欲求を満たす事もできる

だから、コメントをいただくとすごく嬉しい。

  • 人の気持ち・感情・空気が読めている事
  • 役に立つ事ができている事

を確認する事ができるので、自己肯定感が上がり承認欲求も満たされるからだ。

 

なので、人の気持ち・感情・空気を読む方法としてだけではなく、こういった目的として使う事ができるのがブログの隠れたメリットだ。

 

読者が筆者の気持ち・感情・空気を読むための方法は「コメント」

なっさんだけではなくて、ブログを書いている人にコメントをしてあげると喜ばれる。

自分のSNSの投稿にコメントをもらうと嬉しいと思うが、それ以上に嬉しい。

 

特になっさんの場合は、ネット上でのやりとりだけではなくて、自分と似た人とはどんどん繋がっていきたいと考えている。

 

なので、こんな考え方の人と友達になりたいという人は是非コメントをするといい。

記事を書く上ではあえて堅い表現で書いてはいるが、なっさんは実は

「おちゃめさん」だ。

 

という事で、ブログというのは、面識のない人が見る事になる自分発信の長文型SNSのようなものだ。

 

気持ち・感情・空気を読むための対策法に関するオススメ関連記事

ついつい過剰適応して疲れてしまう人のオススメ記事。

www.himawari0511.com

 

一般社会で働くのが疲れた人のオススメ記事。

www.himawari0511.com

 

雑談・会話ができない原因を知りたい人のオススメ記事。

www.himawari0511.com

以上。