アスペルGUY〜高IQ発達障害自閉症スペクトラムアスペルガー(ASD)のブログ〜

高IQアスペルガー当事者の改善系ブログ。ちょっぴり高度な視点からのココだけの具体的な内容が割と満載です。

発達障害アスペルガーの完璧主義(白黒・二極思考)は100どころか0や1になる理由

発達障害アスペルガーの人は大なり小なり、みんな完璧主義者(白黒思考者)だ。

  • 白か黒
  • 0か100

という思考をするのだ。

 

ダイエットや筋トレや健康法の実践など、何かに取り組む場合も、やるからには完璧にしたいと考えて最初からペースをあげてしまう。

 

なっさんの過去の体験でいうと、ジョギングをして足腰を鍛えようと思い、いきなり初日から2キロほど走ってしんどくなってやめてしまった事がある。

 

最初のうちは500メートルほどから始めればいいのに。。。

完璧にするための計画や計算などでも思考力をとことん使ってしまう。

 

その結果、頭の中が重たくなって行動をするのが億劫になり、計画段階でやめてしまうか、行動を取ったとしても持続ができなくなる。

 

その度にそんな事すらできない自分を許せなくて責め続けてしまい、精神が疲弊し、さらに行動を取るのが億劫になる。

 

場合によってはうつを発症し、身動きが取れなくなる事もある。

 

目次

完璧主義の人はハードルを下げよう

完璧主義ではない方が

  • 緊張状態がほぐれて
  • 高いパフォーマンスを発揮しやすく
  • 持続もしやすいので

より完璧に近くなるということをわかっている人も多いが、どうもやめられない人が多い。

 

  • 完璧な状態を100とするなら
  • 行動を取れない状態を0
  • 行動したけど億劫すぎてやめてしまった場合を1

と考える。

 

なので、特に完璧主義(白黒思考)の人は、いかに「ハードル」を下げるかを課題にしていかないと、一生ストレスに苛まれる生活を送ることになってしまう。

 

ハードルが低い方がとっかかりやすいし、何と言ってもまず、0を1にする事ができる。

こうする事で、行動力やスピードを身につける事ができる。

 

成功者はよく、計画や質よりも行動力やスピードが大事だというが、上記のような仕組みがあるからよくそういうのだ。

 

思考は重要だが、行動は必要だ。

行動しないことには何も始まらない。

行動しないと、0を1にする事ができない。

0の状態であれこれ考えるよりも、

1の状態でいろいろ考えた方が、計画の質も上がるだろう。

 

なので、とりあえずやってみて、序盤はデータを集めるためにいろいろと失敗してみるのがいい。

 

 

不完全こそ完全

なっさんは現在、普段からブログを書いているが、いろいろ考えながら書いていくと手が止まってしまう。

 

他のブログを書いている人も同じだと思うが、考えながら書いていくとしんどくて頭が重たくなってきてしまうのだ。

 

ブログを書くという行動が取れなくなってしまう。

 

だから、思いついたことを前後の文脈のことなど気にせず適当に書きなぐる。

一通りかけたら、文の入れ替えや表現の編集をする。

 

なので、一度に「執筆」と「編集」をするのではなく、

一通り執筆してから編集をする。

細分化していくのだ。

 

この方がよっぽど効率がいいし、書かないことには誰もみてくれないので、やはり、考えるよりは行動が大事という事が言える。

 

こういうことも、失敗しないとわからなかった事だ。

 

どうせ完璧にこだわるなら、失敗を繰り返して完璧に近づけさせればいいと思う。

だから、行動をとりやすくなる不完全こそ完全だと思う。

 

 

発達障害アスペルガーの完璧主義(白黒思考)をやめる方法

では、完璧主義(白黒思考)をやめるにはどうすればいいか。

 

これは慣らしていくしかない。

 

完璧主義(白黒思考)の人はすぐに結果を求めてしまうので、すぐに治したいと思うかもしれないが、すぐに結果を出すのは不可能に近い。

 

ほんの少しずつでもいいので、

  • 自分ルール
  • こだわり
  • 完璧な計画

を崩していって、それに慣れるようにしていくのだ。

 

例えば、ダイエットに取り組もうとするとして、普段なら1〜10まで計画を立てるのではなく、1〜9までしか立てないようにする。

できれば1〜3までしか立てない、もしくはいきなり行動する方がいいが。。。

 

そういう風に完璧主義を崩していくと、最初は気になってしょうがないと思うが、気になっても気になってもひたすら気にしないように意識し続ける事が重要だ。

 

気になって完璧にしてしまってもいい。

意識し続ける事が重要なのだ。

失敗したら負けなのではなく、諦めたら負けなのだ。

 

なっさんも、数年間意識し続けて少しずつ改善していき、今では80%くらいは完璧主義が抜けたように感じる。

 

やっぱり、どうしても時間はかかるのだ。

 

発達障害アスペルガーの記事一覧

発達障害アスペルガーの記事一覧はコチラ。

www.himawari0511.com

以上。