背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

病院の対応が悪いのは医師が減ってる理由と同じ?!現代日本の医療業界の実情。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20170921/20170921085706.jpg?1505951834

今日、産婦人科に行った。

胎児の成長を確認するためと、つわりがひどいので病院に行った。

 

すると、まぁ、対応が悪いね。

 

受付してからどれくらい待てばいいのかわからない!

医者がなんせ人の話しを聞かない!

重要な事を事前に言わない!

 

病院だけではなく、客や患者を相手にして商売をしているところはだいたい対応が悪いか不十分な事が増えているように感じる。

最近、そういうのが多くなってきていて、イライラする事が多い。。。

 

そして、元携帯屋のなっさんがそんな商売たちの裏事情を考察してみたので、寄って行って欲しい。

 

目次

【病院の対応】対応が悪い内容 

今まで、対応が悪い人たちに当たった事があるかと思うが、気にならない内容からイラつく内容まで色々あると思う。

その中でもいくつかピックアップしていく。

 

  • 院内や店内に入っても、挨拶をしないor愛想がない
  • 言葉足らずで勘違いしやすい説明
  • 待ち時間がわからないorわかりにくい
  • 専門用語を使っての説明だからよくわからない
  • 接客時間や診察時間を短くしようとする

 

だいたいこんなところではないだろうか?

これらについて詳しく掘っていく。

 

【病院の対応】対応が悪い理由 

これに関しては、理由は2つあるのだと感じている。

1つ目はサービスや法律の複雑化に伴う接客スキルの変動

2つ目は様々な要因による仕事の非効率化

 

サービスや法律の複雑化に伴う接客スキルの変動

どこでもそうだと思うが、新商品、新サービス、新法律がどんどん増えていく。

そうすると当然、やる事や覚える事が増える。

 

その中でもややこしいのが新サービスと新法律だ。

内容やら適用条件やらを覚えるのがややこしい上に、客や患者に的確に説明しないと解釈がずれる事があるので、クレームの元になる。

 

さらに、伝え方を間違えるとそれもクレームの元になるので、伝え方の工夫もしないといけない。

クレームになると、お互いの精神が廃れ、お互いの時間も奪われる。

 

そのために、その時代にあった伝え方も含めた接客スキルを身につけないといけない。

 

身につけなかったら、クレームに寄って時間を割かれ、店や病院の収益に影響が出る。

それに、身につけているところと比較され、ますます悪い印象になる。

 

例えば、個人情報が厳しくなる前は当たり前にしていた事が、個人情報が厳しく取り扱われる様になってからできなくなった。

 

それを、できませんの一言で済ますのは、クレームに発展する可能性がある。なんでできないのかを明示する必要がある。

 

 

めっちゃ説明不足だ!

 

 

嫁もフマン!!って言いながらクッションで

地面をしばいていたw

 

新法律ができるのは法律やルールを守らない人が多い場合だ。

いい迷惑だ。

 

様々な要因による仕事の非効率化

クレーム、集客多、仕事や対応の非マニュアル化によって仕事全体の効率が下がる。

 

クレームについては先ほどの通りだが、集客多の状況でも対応が悪くなる。

客を待たせすぎるとクレームになり、精神的にやられたり、客や患者一人当たりの対応時間を減らして、数多くこなす方が収益になるからだ。

 

店や病院のスタッフがやめて新しく新人が入ってきて、教育をする時も都度口頭で教えるより、あらかじめマニュアルを作っておいて、それを見て覚えてもらってから教える方が、時間短縮になる。

 

なので、マニュアルはある方がいい。

 

日本の病院は医師が減ってきているが、その詳細をコチラの記事に書いてるので、ぜひ見て欲しい。

www.himawari0511.com

 

【病院の対応】関連記事の紹介

ここで、関連記事の紹介をする。

 

病院の対応が悪くなってきている理由や原因を把握した上での、病院の選び方を書いた記事なので、興味のある方はみていってほしい。

 

【関連記事】病院の選び方

www.himawari0511.com

以上。