アスペルGUY

高IQギフテッドと発達障害自閉症スペクトラムアスペルガー症候群の2Eによる超専門的な当事者ブログ。他にも精神障害やADHDの事も書いている。少し高度な視点からの具体的で超専門的なここだけの内容が満載。きっと役に立つだろう。そして同じような人と繋がっていきたいから、多くのコメントを寄せて欲しい。

高IQギフテッドアスペルガー2E(尊大型)の社会人27〜34歳までの体験談

 

⬇Select the langage⬇︎

 

なっさんは高IQでギフテッドと発達障害のアスペルガー症候群を持っている。

 

社会人27〜34歳までのアスペルガーのタイプは尊大型だった。

 

生まれつき特殊なパターンで生まれてきたせいか、社会人27〜34になっても少し変わっていた。

 

目次

ギフテッドとは

ギフテッドとは、

  • WAISなどの知能テストで点数が高い低いに限らず本質的にIQ(知能指数)が高く
  • 問題解決能力も高く
  • 様々な分野での上達スピードが早く
  • エネルギッシュで
  • 知的好奇心から行動をとる

などの特徴をもつタイプの事をさす。

 

その中でも、全般的に能力が高いタイプではなく、得意苦手の凹凸の激しいタイプのことを「2E」という。

 

発達障害アスペルガー尊大型とは

発達障害アスペルガー症候群尊大型とは、

  • 頭が良く特定の才能はある
  • なんでも人のせいにする
  • 正論をよく言う
  • 怒りやすい
  • 自分のことしか考えていない

などの特徴を持つタイプのことをさす。

 

アスペルガー症候群の男性の妻が、うつとよく似た症状になる「カサンドラ症候群」になってしまうのは、夫がアスペルガーの尊大型の場合が圧倒的に多い。

 

社会人27〜34歳の頃の体験談 

感覚統合による脳内麻薬(エンドルフィン)の大量分泌

感覚統合を自分で急激にやりすぎたため、今までの負の感情によるストレスを全て一気に浴びてしまい、感覚が崩壊したことがある。

 

脳内麻薬(エンドルフィン)の大量分泌だ。

 

日本語が理解できないようになり、日本語が話せない、自分の家の場所しかわからない、その他のことは全部わからない状態になった。

 

  • 人の動きが倍速に見えたり
  • 人の表情が形相の怖い人形にしか見えなくなったり
  • 見慣れたはずのモンスターハンターのモンスターの画像を見るとリアルすぎて怖いと感じたり
  • 小さい音でも大きい音に感じたり
  • 匂いに敏感になったり
  • 食べ物が以前よりも美味しく感じられるようになったり

した。

 

人生を変えたい

自分のつまらない人生を変えたいと思うようになり、人のことを好きになって人と関わるようにしようとし始めた。

 

人を好きになると、自分の人生が楽しくなると考えたのだ。

 

オフ会コミュニケーション(感謝される)

定型発達者の集まるオフ会に参加して、コミュニケーション能力を磨いた。

主催側の手伝いも積極的にするようにした。

 

すると、人から感謝されるようになった。

つまり、自分のことを必要だと感じてもらえるようになったのだ。

 

イベント主催

オフ会の主催をするようになった。

大変だったし人の目も気になったけど、なんとか成し遂げることに成功した。

 

なんでもかんでも一人でやろうとする癖があったけど、いろんな人が手伝ってくれたので、最初からお願いすればよかった。

 

接客業に転職

コミュニケーション能力を磨くことに成功したので、それを活かした仕事をしようと思い、生まれて初めての接客業についた。

 

その時はまだ空気を読むことが苦手だったので、立ち回りに苦労したが少しづつ学習していってよくなっていった。

 

高IQギフテッドアスペルガー2E(尊大型)の社会人27〜34歳までの体験談の関連記事

発達障害アスペルガーに関する記事一覧はコチラ。

www.himawari0511.com

以上。