アスペルGUY

高IQギフテッドと発達障害自閉症スペクトラムアスペルガー症候群の2Eによる超専門的な当事者ブログ。他にも精神障害やADHDの事も書いている。少し高度な視点からの具体的で超専門的なここだけの内容が満載。きっと役に立つだろう。そして同じような人と繋がっていきたいから、多くのコメントを寄せて欲しい。

高IQギフテッドアスペルガー2E(積極奇異型)の小学校1,2,3年生時代の体験談

 

⬇Select the langage⬇︎

 

なっさんは高IQでギフテッドと発達障害のアスペルガー症候群を持っている。

 

小学校1,2,3年生の頃のアスペルガーのタイプは積極奇異型だった。

 

生まれつき特殊なパターンで生まれてきたせいか、小学生時代も少し変わっていたのを覚えている。

 

目次

ギフテッドとは

ギフテッドとは、

  • WAISなどの知能テストで点数が高い低いに限らず本質的にIQ(知能指数)が高く
  • 問題解決能力も高く
  • 様々な分野での上達スピードが早く
  • エネルギッシュで
  • 知的好奇心から行動をとる

などの特徴を持つタイプの事をさす。

 

その中でも、全般的に能力が高いタイプではなく、得意苦手の凹凸の激しいタイプのことを「2E」という。

 

発達障害アスペルガー積極奇異型とは

発達障害アスペルガー症候群積極奇異型とは、

  • 人と積極的に関わろうとする
  • 自分の喋りたいことを一方的に喋り続ける
  • 人との心理的距離感や物理的距離感がわからず馴れ馴れしくしてしまう
  • 思ったことを口に出す
  • 会話の中で相槌をほとんどしない
  • 仕切り屋、目立ちたがり屋
  • ストイック
  • 行動力がある
  • 特に子供時代、暴力を振るうことがある(暴れる)

などの特徴をもつタイプのことをさす。

 

小学校1,2,3年生時代の体験談

オセロ大会での出来事

見知らぬ人たちが集まるオセロ大会があった。

 

見知らぬ人たちの中で、初めての経験をすることが不安で怖くて泣きじゃくって、耳が痛いなどと嘘をついて家に帰ったことがある。

 

ナルシスト

かなりのかっこつけだった。

女の子がいるところではかっこをつけて目立とうとしていた。(外見にこだわりがあった)

 

そして、これがのちに対人恐怖症の一種である醜形恐怖症に繋がっていく。

 

とにかく元気

冬でも半袖半パンだった。

学校の体育の時間に着用する体操着がお気に入りだった。(服装にこだわりがあった)

 

「子供は風の子」というが、そういうものではなくて、体操着にこだわりがあったので寒くても関係なかった。

 

いじめっ子

アトピーのクラスメイトの子のことをいじめて、PTAで問題になったことがある。

怒られるのは怖いので、それからは反省してしなくなった。

 

すけべ

クラスメイトの女の子のお尻を触っていた。

この年頃でこれはマズイw

 

しかし、当時はやめられなかったが、学年が上がるに連れてやめれるようになった。

淋しかったんだと思う。

 

ちなみに、問題にはならなかったw

 

チック症

不安や淋しさから、意味のないような特定の身体的な癖やしぐさを繰り返す行動をとり続けることをいう。

 

なっさんの場合は、

  • 意図的なまばたき
  • 右手の小指の関節鳴らし
  • 音が鳴るような強い咀嚼

を同時に繰り返していた。

 

向上心

学年が変わるごとに、自分に対する改革意識があった。

自己否定感が強かったが、それが向上心になっていた。

 

学年が変わるとクラスメイトも変わるので、自分が変わることに対しての周りの目をできるだけ気にしないでいられるチャンスだと思っていた。

 

不眠症

心臓の音が足音に聞こえて怖くて眠れなかった。

耳元で人の足音が聞こえるようだった。

 

高IQギフテッドアスペルガー2E(積極奇異型)の小学校1,2,3年生時代の体験談の関連記事

発達障害アスペルガーに関する記事一覧はコチラ。

www.himawari0511.com

以上。