背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

SNSの間違った使い方は「画一化」正しい使い方は「多様化」。洗脳注意のスマホ人気メディア

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171108/20171108125309.jpg?1510113206

SNSの間違った使い方は「画一化」(かくいつか)正しい使い方は「多様化」

 

SNSは今の時代、欠かすことができなくなった「人気のコンテンツ」だ。

その人気のコンテンツを、人気アイテム「スマホ」で手軽に利用することができる。

 

SNSは、フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど、好みや目的によって使いわけるものだが、そんなSNSには「間違った使い方」「正しい使い方」がある。

 

間違った使い方と正しい使い方の基準は、「揉め事」「争いごと」「対立」のきっかけになる「派閥化」になるか、そうではない「多様化適応」になるか、だ。

 

派閥化は、似たような価値観や考え方の人たちが共感や賛同をして「派閥」を作り、

多様化適応は、様々な情報共有をし合い認めていく事で、「情報強者」たちを作る。

 

今の時代は「多様化社会」だ。

 

様々な「考え」「価値観」「宗教」「人種」が同じ世界に「混在」している。

もう十分多様化になっているとは思うが、これからはその多様化にもっと拍車がかかるようになるだろう。

 

ひと昔前は、「男性社会」が当たり前だとか、「白人支配」が当たり前だとか、世の中は「画一化」されていたと思うが、今は様々な価値観を認め合うような「多様化社会」になってきている。

 

そのため、例えば会社などで「イヤなやつ」と接した時に、「なんてイヤなヤツなんだ」といちいち対立思考を持ってしまうのは、多様化の流れに乗り切れていないという事になり、「弱者思考」をする人間という事になってしまう。

 

だから、全然理解できない考えや価値観を持った人に対しても、「こんなヤツもいるのね」と、考える事ができるようになっておく事が重要になるだろう。

 

目次

多様化社会に適応するためのメンタルが強い人になる方法

そして、その多様化に適応できない人たちは「弱者」になるだろう。

弱者になった人たちは、情報に弱く不利な状況に追いやられるだろう。

 

そうならないために、これからの時代はそういうある種の「メンタルが強い人」になる事を求められている。

 

「メンタルが強い人」についての詳細は、コチラの過去記事を参考にするといいだろう。

www.himawari0511.com

 

間違ったSNSの使い方をしている人の特徴

コチラの記事は、間違ったSNSの使い方をしている人たちの特徴が書いてあるので、気になる人は見るといいだろう。

citrus-net.jp

以上。