背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

情報とは何か。情報の意外な裏側

情報

情報は至るところにある。

テレビ、雑誌、インターネット、看板、口頭、など、様々な手段で様々な情報が流れている。

 

情報化社会であり、情報操作社会でもある。

 

インターネットの普及に伴ってSNSなどで個人が情報を発信しやすい社会になった。

そうなってくると、いい情報、悪い情報、真実に近い情報、嘘の情報などが出回る。

 

インターネットで調べ物をする時も注意が必要になる。

インターネットに載ってる情報だからと言って、鵜呑みにしてはいけない。

情報発信者には他者を操る権利が発生するからだ。

 

例えば、私は以前、携帯ショップに勤めていたのだが、

タブレットが全然流行っていない時にタブレットを販売しろとの指示が入った。

 

そして、販売する時には「流行っています」と言って販売するのだ。

それで買う人もいるのだから、販売しようとアプローチをかけまくる。

そうすると、日を追うごとに所持者が増えてくる、結果的に流行るのだ。

 

情報発信者が結果を操るのだ。

「流行っている」のではなく、「流行らされている」ものが

多くなってきていると言ってもいいだろう。

 

そして、流行らす理由は金になるからだ。

金を得るために情報という武器を使い、人を操る。

 

目次

一番大事なものの一つは信用 

では、どの情報を信じたらいいのかというと、「どの情報」を信じるかではなく、

「誰からの情報」を信じるかになってくるので、自分が信用できる人の情報を

信じるようにするしかないだろう。

 

やはり、昔から人間はいかに信用されるかだと思うのだが、

現代社会では、金を持ってる=信用があると、認識されがちなので

これにも注意が必要だろう。

 

ある程度の所得がないと入手する事ができないクレジットカードの

「クレジット」とは信用という意味なのだが、これも本質とはほど遠い。

 

大きい会社は信用できるのか

通常、大きい会社であればあるほど信用されていると思われている。

それを利用するように、「我が社は○年の信用があります!」などと

謳うようになるのだ。

 

ホントに実力があってこその結果を出した会社なら

年数ではなく、実績や結果で謳うのが普通だろう。

 

会社が大きいのと信用できるのとは話は別である。

社会的に地位が高い人なのと、信用できるというのも話は別である。

 

人の見極めと人付き合いの仕方で人生は変わる

人の見極めと、誰とどんな付き合いをするかによって自分の人生が変わる

と言われているのも、このあたりが関係している。

以上。