【実録】携帯ショップの理不尽なあるあるクレーム体験談。フィルム

携帯屋

 

携帯ショップ時代の理不尽なクレーム体験談を書く!

 

初の携帯屋に勤務して、まだ1ヶ月くらいの時に初めての試練がやってきた。

その当時の店舗のあった場所は、新幹線も止まるような大きな駅のすぐ近くにあった。

そのため、その店舗にはいろんな都道府県の人が来客する。

 

 

そして、そこは治安が悪い事でも有名。

 

 

そんな店舗に大阪弁バリバリの全身刺青の兄さんが来客した。

 

 

!?

 

 

え、、、絶対いやや、、、

 

 

悪い予感しかしなかったので、とにかくイヤだった。

なので、他の人に接客を変わってもらいたくて、店長に目線を送った。

 

 

すると、、、

 

 

!?目をそらした!!

 

 

マジかよ!!

もうやるしかないやん泣

 

 

という事で接客する事に。

その人はiPadが欲しいという事で販売手続きをする事に。

 

 

で、その店舗のすぐ裏に大きい量販店があったので、

大体の人はそこで保護フィルムなどを買っていた。

 

目次

携帯ショップクレーム体験談!保護フィルム貼り強要

 

その人もそこに保護フィルムを買いに行くから、その間に手続きをしていて

欲しいという事で、手続きを進める事にした。

で、保護フィルムを買ってきたら貼って欲しいと。

 

 

いや、その時に実際言われた言葉は、

 

 

貼れ!!

 

 

という言葉だった。

 

 

まだ何も知らないなっさんは引き受ける事に。

本来はよそで買ってきたものは貼ってはいけないが、そんな事は知るよしもない。

 

 

それが悪夢の始まりだった。

 

 

携帯ショップクレーム体験談!保護フィルム貼りは難しい

 

保護フィルムを貼りなれていない、しかも、タブレットの方が貼るのが難しい。

今思えば、高確率で失敗するだろう。

 

 

あらかじめ言っておくが、携帯屋で保護フィルムを貼ってもらうのは当然だと

思っている人は多いが、携帯屋の人間は貼る練習などさせてもらえない。

客が買ったフィルムを本番と練習として兼用するのだ。

 

 

携帯屋の教育体制は基本、ずさんだ。

 

 

携帯ショップクレーム体験談!うまく貼れない

 

という事で、手続きが終わって、

兄さんも保護フィルムを買って戻ってきたので、貼る事に。

 

 

!?

 

 

うまく貼れない。。。

しかもめっちゃ見てる。。。

てこずればてこずるほど兄さんのイライラが増してきているのがわかる。

 

 

携帯ショップクレーム体験談!悪い予感が現実に

 

あぁ、なっさんは今日死ぬのかもしれない。。。

そんな矢先、兄さんの怒り爆発!!

 

 

ビリッ!!

 

 

立ち上がった兄さんが目の前で契約書を破り捨てた!!

 

 

ヒ〜!!キター!!

 

 

悪い予感が現実になった瞬間だ!!

 

 

契約キャンセルや!

店長出てこい!契約キャンセルしろ!!

 

 

もう勘弁して、てか、はよ帰れやとか思っていたら、

 

 

お前!フィルム代弁償しろ!

あとで表に出ろ!

 

 

ホンマ帰れや。。。

 

 

表には出なかったが、なぜか個人で弁償する事に。。。

 

 

携帯ショップクレーム体験談!保護フィルム貼り禁止

 

こういう事があるので、多くの店舗では店員が保護フィルムを貼るのを

禁止していたりする。

ただ、小さい店舗は利益をあげるために親切に貼ってあげたりもする。

 

 

ホントにめんどくさい業界ダァ。