マイナンバー(個人番号)カード紛失時の手続きと心構え

マイナンバー

 

以前から気になっていた事を処理しに行った。

マイナンバー(個人番号カード)の紛失の件だw

紛失したのに今まで放置してしまっていたw

 

 

紛失!!これはマズイんではないか!!と思いながらノンキにしていたw

で、最近マイナンバー紛失について調べてみたら、

 

紛失した方は再発行できるので安心ですよ〜」と書いていたので、

ニュアンス的に大した問題ではないと勝手に感じたので、さらに放置していたw

 

 

最近は時間が余っているのでホーチミンに移住する前に

片付けておこうという事で、近くの市役所に足を運んだ。

最近この辺に住み始めたので、ここの市役所に行ったのは初めてだった。

 

 

市役所が近づくに連れ、何やら海の香りがしてくる。

今日は風が強い日なのでなおさら香りが流れてくるのだろう。

今にも雨が降りそうな風の強さだ。

 

 

天気予報は基本的にみないので雨が降るかどうかは知らないが、

今にも降りそう。

天気予報をみないのには理由がある。

 

 

まず、見るのがめんどくさいのだ。

降ったら降ったでいいじゃねぇかくらいに思ってる。

降ったら降ったで、それも風情があっていいよね〜くらいにしか捉えていない。

 

目次

マイナンバー(個人番号)カード紛失者は晴れ男?

 

それと、なっさんが超がつくほどの晴れ男だからだ。

 

3泊4日沖縄の新婚旅行に行った時も、梅雨真っ只中だったのにも関わらず、

4日とも晴れたし、普段雨が降りそうな時も、なっさんが外にいる時は雨が止んで、

家に帰ると降り始める事が度々あるくらいの晴れ男なので、気にする必要がない。

 

 

以前、霊感のある人に、霊が嫌うような存在だと言われた。

開放型と呼ばれる、霊を弾くような力を持っているタイプだと言われた。

 

そして、ヤンキー顔なのに知らない人によく道を聞かれ

知らない子供によく挨拶をされる。

それと何か関係があるのだろうか。

 

 

マイナンバー(個人番号)カード紛失時は市役所に

 

そして、市役所に着いた。

建物に入る前に市役所の裏に行ってみた。

海を拝みたかったからだ。

 

 

最近気づいた事だが、なっさんは海が好きなようだ。

なんせ、海を見たくなる。海を見るとリラックスできる。

という事で、市役所の裏にあった海だ。

 

 

真ん中に見える橋は明石海峡大橋。右側に見える島は淡路島。

ん〜、やっぱりこのあたりの海は綺麗じゃないなぁ。

一瞬で満足した。

 

 

マイナンバー(個人番号)カード紛失の手続き

 

という事で、市役所に入って手続きをしようとした。

マイナンバーの紛失は大した事ないという感覚で手続きをしようとした。

どうやら手元に届くのは1ヶ月後のようだ。

 

 

しかし、それでは困る!

その時はすでにホーチミンでバカンスを送っているからだ!

それで、役員の人に聞いてみた。

 

 

マイナンバーカードとか通知カードって、手元になくても問題ないんですか?と。

すると、特に問題ないという答えが返ってきた。

やはり、紛失は大した問題ではないようだ。

 

 

ただ、ひょっとしたら捨てたかもしれないから悪用防止をしたいという事で

あれば、個人番号の変更もできるようだ。

 

ただ、1ヶ月後に新しいカードが住民票の住所に送られてくるので、

どちらにしても無理だ。

 

 

マイナンバー(個人番号)カード紛失による不安

 

紛失に関していらん心配して、ストレスを浴びなくてよかった。

なんでもそうだが、ある程度の事はなんとかなるようにできてるので、

そもそも、まだ起きていない将来の不安を心配する必要なんてないと思ってる。

 

 

そんなもので心配しだすと、人生ストレスだらけで苦痛でしかないからだ。

なっさんは楽しむために幸せになるために生きている

 

 

誰しもが今まで色々な事があったと思うが、

なんとかならなかった事ってあるだろうか?

なんとかなっているから今、生きているのだ。

 

 

だから、心からほとんどの事はなんとかなると信じている。

なんとかならないわけがない。