妊娠初期!嫁のつわりが酷くなってきた〜症状、対処〜

妊娠初期つわり

 

 

最近、嫁のつわりが酷くなってきました。

とにかく匂いに敏感、食べれない、吐き気がする、夜眠れないなど。

一回だけ、死にたいと言った事もありました。

 

 

最初、それ、大げさすぎやろ!と思っていて、

全く理解できん!と、勝手にイライラしていました。

 

この子、すごく弱い人間なのかなぁと思ってしまっていて、

理解できなくて、喧嘩をしてしまった事もありました。

(貯金額が思ったよりも少なくなっていて、そのイライラも重なりました)

 

 

まぁ、以前から喧嘩は多かったんですが笑

新婚にも関わらず、嫁のプチ家出事件なんかもあったくらいですw

 

 

その時、なっさんは一人で家にいて、一人で色々考えていました。

もし、離婚したらと考えたら、すごく不安になってきました。

不安というのがどういうものなのか、改めて教えてくれました。

 

 

そして、結構感情でいろんな事を言ってしまって、プチ家出をされたが、

あなたの事は愛してる。でも、今は幸せじゃないと、LINEがきました。

 

 

それを聞いて、なんか内側から変わりました。

なっさんはこの子を大事にする!とそう思わせてくれました。

 

 

そして、お互いに初めての事でわからない事だらけなので、

ひたすらGoogle先生に頼るようになり、

つわりが酷い方と言う事を知ってサポートするようになりました。

 

 

そして、少し前まで喧嘩ばかりしていたのですが、

今は不思議と喧嘩しなくなりました。

今はかなり円満です笑

 

 

そんな嫁のつわりの症状と対処方法、その他の事を公開します。

 

 

目次

つわりの症状

 

一般の症状としては色々あって、人によっても症状と程度がだいぶ違う

そうなんですが、嫁に現れた症状は4つでした。

 

  • 吐き気
  • 匂いに敏感
  • 眠れない
  • 頻尿

  

吐き気

 

吐き気はするが、実際吐いたりはしないので、吐くことによる脱水症状には

ならなかったので、水をあまり飲めない事が災いしなくてよかったです。

 

匂いに敏感

 

些細な匂いも気になる、いわゆる匂いづわりというやつですね。

なので、料理もできない、食べる物もすごく限定される、

サプリメントを意識して摂取していたんですが、そのサプリメントすらも

受けつけなくなってしまいました。

 

そして、たまに、「アナタ!クサイ!」とか言われます笑

 

眠れない

 

これは、自律神経の乱れと頻尿による不眠です。

これもあってか、水をあまり飲みたくないようです。

 

頻尿

 

寝てる時だけで、5回は行ってるようです。

なので、一日を通してだったら、20回は行ってると思います。

 

 

つわりの対処法

 

吐き気

 

空腹時によく吐き気がするそうなので、食べれるものを食べています。

バナナ、りんご、梨、カップラーメン、メロンパン、コーラなどを摂っています。

この時期は栄養面よりも食べれるものを食べる事を優先する方がいいみたいです。

 

 

食べれない時もあるそうで、その時は胎児に対する栄養面から

イライラしていましたが、イライラする方が体にはよくないという事で、

食べれない時は無理して何も食べなくてもいいと言っています。

 

匂いに敏感

 

料理をしない、匂いが気になる食べ物を買わない、マスクをする。

そして、オレは必ず風呂に入る、という事で対処になっています笑

 

眠れない

 

原因の一つである、頻尿はどうにもできなさそうなので、

寝る前に背中をマッサージしています。

 

 

自律神経を整え、副交感神経を優位にさせるようなマッサージです。

なので、一般的なほぐすマッサージではなく、優しくゆっくり撫でるような

マッサージです。それをしてくれと言われて、言われたようにしています。

 

 

このマッサージをした時はちゃんと眠れる事が多いようです。

 

頻尿

 

元々水分をあまり摂らないのに頻尿なので、

何も対処ができてないですねw

 

 

妊娠初期を通じて初めて知った事、気づいた事

 

エコー検査で胎児の確認がとれた時は、胎児の心臓が動いてる事

くらいでしか認識できなかった事。

影しか見えなくて、その影が心臓のように動いてる、それが胎児だと

先生に教えてもらいました。

 

 

心臓の動きしか確認できなかったのに、なんかすごく嬉しくなってきました。

さらに自分のその感情にもびっくりでした笑

なっさんって父性あったんやw

 

 

妊娠初期に嫁が気になった事

 

胎児がダウン症ではないか、

発達障害を持っていないかという事を気にしていました。

 

なっさんは生むんなら、育てる意志があるのなら、気にしなくて

いいんじゃない?という考えなんですが、生まれ育った国が違うせいか、

性別が違うせいか、すごく気にしていたんですが、お母さんと電話をして、

ダウン症の検査はしなくていいという事で納得いったようです。

 

 

ポイントのおさらい

 

  • つわりの症状、程度は人によって違う
  • つわりは対処できるものとできないものがある
  • 妊娠初期、胎児に形成される部位は心臓から
  • ダウン症、発達障害に関しては夫婦で話し合う事が必要