背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

【ブログ】ベトナム移住での自己都合失業手当の手続きと金額と条件

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20170923/20170923111234.jpg?1506132767

ホーチミンでの仕事を探しているんだが、仕事先は結構ある。

しかも、ベトナム語ができなくてもいい、日系企業だ。

給料も日本と同じくらいの給料のようだ。

 

それで物価が日本の20%〜50%くらいなのでなかなかおいしい。

だが、問題はどこまでどういう風に通うかだ。

できれば徒歩圏内がいいが、そういうのはなかなかない。

 

送迎ありか、自転車か、どちらかしかないな。

ん〜、でも、せっかくだからしばらくはゆっくりしつつ、街を散策したい。

ベトナムにいながらでも失業手当はもらえるのかな?

 

という事で、失業手当について色々聞くべく、ハローワークへ向かった。

何やらややこしいのでまとめてみた。

 

目次

自己都合失業手当をもらった事がない 

今まで、そんなものもらった事ないので何もわからない。

どうせややこしいんだろうな。なんかめんどクセェな。と思ってたんだが、ハローワークの人の話しを聞いてみると、やっぱりめんどくさそうだったw

 

自己都合失業手当の手続きの流れ

まず、初受給できるまで4ヶ月かかるそう。

4ヶ月って。。。

この時点でリタイア決定だが、一応続きは書く。

 

まず、離職してから1週間から2週間後、通常自宅に離職票が届くそう。

それを持って、ハローワークに手続きにいく。

 

それから雇用保険説明会に行って、失業の認定を受けるそうなんだが、この2つの日にちに関しては指示があり、こちらでは選べないようだ。

 

自己都合失業手当金額はいくらもらえるのか

なっさんの場合は、まだ一度も受けた事がないので、月17万円×4ヶ月。

合計、68万円。

ん〜、金額はまだいいが、期間が短い。。

 

自己都合失業手当、海外で就職予定ならどうなる 

海外就職だけなら大丈夫だが、海外移住になるとダメなようだ。

日本の法律が適用されるので当然と言えば当然だ。

 

自己都合失業手当!再就職手当!?神の思し召し!?

コレ!初めて聞いた!

途中で就職してもある程度受給できるらしい。

 

失業手当の手続きをしてから就職をしても受給できる!

受給までに1ヶ月半ほどでいいようだ。

金額はなっさんの場合で48万円ほど。

 

コレ!いいねえ!

ただ、手続きをするのに4回ほど帰国しないといけないし、就職してから1回は希望休を取らないといけないが。

 

それに伴い、帰国にかかる交通費と宿泊代で半分ほどのお金が飛んでいく。

どうするのが一番いいのか。。。

悩みどころではあるかなぁ。

 

でも、この方法が一番自分の意向に沿っているし、メリットもある。

この方法で検討しよう。

 

自己都合失業手当!再就職手当を検討した結果 

海外に移住する場合での再就職手当受給はとにかくめんどくさい!

受給するまで2ヶ月と比較的早いが、その2ヶ月の間に3〜4回日本に帰らないといけない。

 

ホーチミンから片道6時間、飛行機に乗りっぱなし。

合計36〜48時間飛行機に乗っている事になる。

 

 

地獄だ。

 

 

飛行機の中はとにかくしんどい。

狭いし身動きが取れないからだ。

 

かかる費用は往復55000円ほど。

この費用で済まそうとすると、2泊3日か3泊4日になる。

その間の交通費、宿泊費、食費が当然必要になる。

 

安く考えても25000円くらいだろうか。

と言う事は再就職手当をもらうために240000円〜320000円かかる計算になる。

それでも受給した方が金銭的メリットはあるが、とにかくめんどくさい。

 

なので、やめようwww

以上。