背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

【元販売員】初心者のためのスマホ用語を解説

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171024/20171024154003.jpg?1508827211

スマホ用語ってなんか難しいですよね。

聞き慣れない言葉はなんか難しく感じる!

説明されても、説明文を見ても難しい!

 

もっとわかりやすく説明しなさいよ!と怒ってしまいそうになる。

こんなもん、ついていけない!など色々あると思います。

なので、基本的な専門用語をカンタンに解説していきます。

 

目次

ID 

これはよく出てきますね。

スマホを使う上で結構出てきます。

 

IDというのはインターネット上にある倉庫の事です。

 

なので、まず、倉庫を想像してみてください。

部屋がいくつもあります。

いろんな人の個人情報という名前の荷物を預けるため、その人用の部屋があります。

 

そして、部屋を間違えないために各部屋に部屋番号が当てられています。

この部屋番号に当たるものがIDです。

あなたの倉庫の部屋番号がIDです。

 

パスワード 

倉庫の中の自分の部屋番号が当てられました。

でも、その部屋の中の個人情報という名前の荷物を人に盗まれたら困ります。

なので、それぞれの部屋に鍵がついてます。

 

その鍵に当たるのがパスワードです。

自分の個人情という名前の荷物を預けている部屋を開ける鍵がパスワードです。

 

このIDとパスワードは忘れやすく、しかもたくさん作る事になる事も多いので、

忘れないように確実に紙に書いて保存しておいてください。

 

wifi(ワイファイ) 

これはワイファイと読みますが、電波の一種です。

携帯電話やスマートフォンにも電波があります。

この電波は携帯屋さんで買ったら勝手についてくるものです。

 

なので、携帯やスマホはwifiがなくても使う事ができます。

しかし、パソコンや電気屋さんで買ったタブレットはどうでしょう?

電波はついていないので電波の申し込みをしないといけません。

 

その電波がwifiというヤツです。

しかし最近では、電波がついているはずのスマホにも

wifiの電波を使う機会が増えてます。

 

なぜなら、スマホの電波には使用限度があるからです。

その使用限度を伸ばすためにwifiという電波の力を借りるわけです。

 

アプリ(アプリケーション)

スマホの画面に色々なマークがあると思います。

電話のマーク、メールのマーク、時計のマーク、地図のマークなど。

これらがアプリと言われてるものです。

 

機能が高いスマホをもっと便利に自由に楽しむために、

後からでもアプリを色々追加できるように、

携帯電話とは違ってアプリ化をしたのだと思います。

  

最後に

この記事は随時更新していきます。

以上。