背水の「靭」!!

昔からいつもだいたい「背水の陣」。 だが、諦めず強くしぶとく前向きに生きる、「靭なヤツ」の雑記ブログ。

ベトナムの犬猫食文化はなくなる?ベトナムの若者は犬猫食文化が好きではない。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171014/20171014165841.jpg?1507967950

ベトナムの事を色々調べていく内に、一番衝撃的を受けた文化の一つが「犬」「猫」の文化だ。

 

ベトナムでの「犬」と「猫」の扱いは、世界を見てもまれな方だ。

 

ペットとして可愛がるのはもちろん日本とも共通なのだが、ベトナムではそれ以外の扱いがある。

 

それが「食用」だ、食べるのだ。

 

なんでそんな中国みたいな事をするの?と言いたくなると思うが、中国の影響を受けている国は、それが当たり前だと思っているからしょうがない。

 

日本では、交通機関の乗り物は時間になったら到着するのが当たり前と思っているのと同じように、当たり前なのだ。

 

中国をはじめとして、韓国、ベトナム、台湾がそうだ。

 

しかし、台湾はそんな酷い事は反対だという事で、「犬食」は法律上禁止になった。

 

台湾は日本の影響も受けているので、犬食を禁止にできたのかもしれない。

 

獣愛好家としては、ベトナムでも犬食を禁止にしてほしい。

 

そうすると困る人たちが出てくるのはわかるが、そんな事関係なく禁止にしてほしいくらいだ。

 

ベトナムでは犬と猫を食べると聞いていたが、実際に食べた事も見た事もない。

 

味はどうやら、牛肉と豚肉の間で豚肉よりの味らしいが食べたくない。

 

ただし、なっさんは経験値がほしい人なので、一回だけは経験してみたいが。

 

食べる人がいないと、殺された事が無駄になるが、食べる人がいなかったら、殺される事もなくなる。

 

うん、みんな食べなければいい。

 

目次

【ベトナム食文化】ふと見つけた飲食店での現実

そして、この前嫁と病院に行ったんだが、その病院の隣にこんな店があった。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171016/20171016095959.jpg?1508115614

ここはペットショップや動物病院ではない。

 

犬肉と猫肉を食べる事ができる飲食店だそうだ。

 

かわいそう。

 

ちなみに中国では犬を食べるために殺す時は、苦痛を与えながら殺すようだ。

 

YouTubeで検索すると動画が出てくるが、酷い。

 

これは、肉というのはノルアドレナリンが分泌された方が、死後硬直が早くきて、美味しくなるという理由からだそうだ。

 

なので、スポーツ選手の死後硬直も早いそうだ。

 

話しは戻るが、どんな犬や猫でも食べるわけではない。

 

血統書つきやブランド化された種類は転売される。

 

道端で犬を捕まえ、良い犬は転売、雑種は食用にするらしい。 

 

【ベトナム食文化】飼ってる犬が目の前で堂々と拉致された 

うちの犬も一回お父さんの目の前で拉致された事があるそうだ。

 

茶色いこの子だ。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171016/20171016100639.jpg?1508116006

すぐ飛びついてくる可愛い子なのだが、拉致られてから見つけ出して、返してもらうのに30000円払ったそうだ。

 

ちなみにこんな子もいるが、拉致られたのは茶色い子だ。

 

下の写真の茶色い子ではなく、上の写真の茶色い子だwww

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uver-growup0511/20171016/20171016100635.jpg

ベトナムでは、なんせ金だ。

 

目の前で盗まれた自分のものを返してもらうのに30000円払い、警察を呼ぼうものなら、警察に50000円を払わないといけない。

 

【ベトナム食文化】ベトナム人の助け合う民族性 

こんな状況で重犯罪が起きないのは、ベトナム人の助け合う民族性が生きているからだろう。

 

そのせいか、ベトナムは昭和時代の日本のようだと言われている。

日本のようなら、なおさら犬と猫を食べないでほしいねw

 

ただ、ベトナムの犬猫食文化はいずれなくなると思う。

なぜなら、若い子たちは犬猫食文化が好きじゃない人が多いから。

 

【ベトナム食文化】犬や猫をペットとして飼う人も多い

一方、ペットとして飼う人も多いが、理由は防犯対策と幽霊対策という噂がある。

ベトナムはスリやひったくりや空き巣が多いので、防犯対策はわかる。

 

幽霊対策は家庭によるのではないかと感じている。

ベトナム人は幽霊の存在を信じていて、怖がっているそうだwww

 

日本人の場合は人によるかもしれないが、ベトナム人は信じている人が多いそうだ。

その幽霊対策として、犬や猫を飼っている家庭もあるのか?

 

まだ定かではない情報だが、怖がりなのは確かなようだ。

以上。