ベトナム人とサンダルと足事情?

サンダル

 

 

ベトナムではみんな靴ではなく、サンダルをよく履いている。

38℃になる日もあるくらい暑いから当然だろう。

 

そこで、サンダルがボロボロになったので、

車で10分ほどの場所にあるVIVREで新しいサンダルを買った。

 

こいつだ!

 

 

これはめっちゃ好きなデザインですね。

 

嫁が反対しなかったからベトナムでも普通に履けるタイプなのだろう。

足の裏が当たる部分が少しベロア風になっていて、なんか新鮮だ。

汗が染みて臭くならないか不安だがw

 

 

しかし、年中サンダルでいいとか、

年中半袖にハーフパンツでいいとかめっちゃ楽やん!

冬とか厚着するとかめんどくさいし、年中海に行けるのでウキウキだ!

 

 

冬めんどくせーよ!

嫁はホーチミン生まれホーチミン育ちなので夏はもうこりごりで嫌いらしいが。

 

 

そういえば携帯屋をしていた時、日本語学校のベトナム人寮が近くにあったので、

ベトナム人客が多かった。

仕事上でもプライベートでもよく見かけた。

 

 

という事で、今回はベトナム人の足事情?について考察してみた。

 

目次

日本ではいつもサンダル?

 

さすがにいつもではないが、12月くらい〜3月くらいまでは靴を履いている。

なので、12月でもサンダルを履いている人はいる。

冬にサンダルはもう勇者としか思えない。

 

 

靴はあんまり履き慣れないのだろうな。

関西以西でもたまに冬に雪が降る事もあると思うが、

その時は基本靴だが、その予想を裏切ってくれた人がいた。

 

 

当時、なっさんのアパートの部屋の隣の部屋に引っ越してきた男性だ。

この人は雪が降っているのが珍しいのか、裸足で外に出てた。

郵便ポストのところまではパンツ一丁で行ってた事もあった。

 

 

そして、すれ違いざまに一言話しかけてきた。

「サムイデスカ?」

 

 

さみーよっ!!

寒すぎて、聖闘士星矢に登場するキャラ、白鳥正座(キグナス)の氷河(ひょうが)の

必殺技、ダイヤモンドダストを思い出してしまったわw

 

 

足、寒くないの!?って聞いたら、フフッて。

常夏の人は寒さに弱いと思っていたけど、そうでもないのだろうか。

 

 

ベトナム人はみんなサンダル?

 

これは、みんなではない。

少なくともなっさんの嫁は靴を履いていた事の方が多かった。

 

 

昔、デザインの会社に勤めていたせいか、

デザインやオシャレにはかなり敏感だからなのかもしれない。

 

 

所感

 

年中サンダルやハーフパンツが許されるなら、そうしたい。

とても切なる願いだ。

そして、その願いがいよいよ叶う日が近づいてきている。

 

 

なんか、なっさん、肌も黒いし、短髪だし、関西人なのに沖縄顔だし、

完璧にベトナム人化しそうに思う今日この頃。