アスペルGUY

高IQギフテッドと発達障害のアスペルガー症候群(ASD)の2E。元カウンセラー、元mensa会員。ここだけの超専門的な情報や知識などを書いている当事者ブログ。他にも精神障害・ADHD・IQや知能指数・mensaの事なども書いている。幼少期からの重度の不眠症や自律神経失調症を独学と分析により完全克服した経験がある。

 

 

Select Langage

 

アスペルガー症候群の孤独を人間関係以外で癒す方法

今回も質問を頂いたんでお答えしていきます。

今回の質問はこちら。

 

私はwisc3でIQが130以上あります。

IQのばらつきに問題がないため発達障害と診断されず、人とのコミュニケ

ーションが苦手な原因は対人恐怖症にあると診断されています。

しかし私は小さい頃からかなり変わっており、空気を読むことができずコ

ミュニケーションが不得意でした。

後天的に苦手になったわけではありません。

そのため私は自身がアスペルガー症候群であると考え、それを前提に毎日

を過ごしております。

友達をほとんど作らず趣味に生きる日々ですが、時折この世界で私はひと

りぼっちだと猛烈な孤独を感じます。

この孤独感を対人関係以外で癒す効果的な方法はないのでしょうか?

元心理カウンセラーとしての意見を是非とも聞きたいです。

わかりにくい質問ですみません。

 

アスペルガー症候群の孤独を人間関係以外で癒す方法

自称アスペルガー症候群で空気を読めずコミュニケーションも不得意です。

友達をほとんど作らず趣味に生きる毎日ですが、時折猛烈な孤独を感じます。

この孤独感を対人関係以外で癒す効果的な方法はないのでしょうか?

ということですね。

 

そうですね。

孤独感は基本的に対人関係でしか癒せないものなんですが、一つ方法があります。

それは、様々なものに心から愛情を注ぐこと・愛することです。

 

対象物はなんでもいいです。

自分の所有物・空気・花・家・服など、できるだけ多くのものに心から愛情を注ぐこと

です。

 

しかし、これは次元が高いものになりますので、人を避けるように孤独を選択している

人にとっては至難の業です。

 

アスペルガー症候群の白黒思考とグレーゾーンの思考

アスペルガー症候群の人にはよくあることなんですが、なんでも0か100の白と黒で判断

しようとします。

そのため、何事もあまりうまくいかないことが多いです。

 

だから、ちょうど中間の思考、グレーゾーンの思考をすると解決しやすいです。

例えば、人と接するのが苦手だから孤独を選択する。

これは白か黒で選択しているということです。

 

だから、孤独感は基本的に対人関係でしか癒すことができず、様々なものに心から愛情

を注ぐことも難しく、人間関係も苦手なのであれば、自分と似たような人をたくさん見

つけて、その人たちとのみ人間関係を構築することが手っ取り早く確実な手段だと思い

ます。

 

これが中間の思考、グレーゾーンの思考ということになります。

 

情報元はこちら

www.youtube.com