アスペルGUY

高IQギフテッドと発達障害自閉症スペクトラム(ASD)アスペルガー症候群の2E。元カウンセラーで元mensa会員。ここだけの超専門的な特徴や対処法などを書いている当事者ブログ。他にも精神障害・ADHD・IQや知能指数・mensaの事なども書いている。幼少期からの重度の不眠症や自律神経失調症を独学と分析により完全克服した経験がある。

 

 

Select Langage

 

アスペルガー症候群積極奇異型の会話の特徴

今回も質問いただいたんでお答えしていきます。

今回の質問はこちら。

 

先日は、質問の取り消しに応じてくださり、ありがとうございました。

その後のブログの記事で、困りごとに関する考え方を概ね解決しそうで

す。

ありがとうございました。

もう一つの質問をさせてください。

高IQの積極奇異型が集まった場合、同じ方向を向いて建設的な会話はでき

るものなのでしょうか?

私は微妙な熱意の連れがお互い気になって中途半端に終わり、普通なら適

当な着地点を見つけて決まりそうなことも決まらずお互いに引いてしま

う、という経験をしています。

 

アスペルガー症候群の積極奇異型の会話の特徴

高IQの積極奇異型が集まった場合、同じ方向を向いて建設的な会話はできるものなので

しょうか?

ということですね。

 

そうですね。

アスペルガー症候群の積極奇異型で高IQの人は、母数としてすごく少ないですが少なか

らず接したこともあるので、それを思い出しながら話していきます。

 

まず、高IQ者の特徴として、理論的・合理的・建設的な考え方や話し方が得意な人が多

く、問題解決能力も高い人が多いと思います。

 

そしてアスペルガー症候群の人は、興味の有無が激しく興味のあるものとないものがは

っきり分かれていることが多いです。

積極奇異型の人は、その特徴が一番顕著なタイプだと思います。

 

アスペルガー症候群の積極奇異型は建設的な会話ができるのか

だから「微妙な熱意のズレ」というものがお互い気になって、中途半端に終わってしま

ったんではないでしょうか。

そういった意味では、高IQのアスペルガー症候群の積極奇異型の人たちが集まった場

合、同じ方向を向いて建設的な会話をするのは難しいのかもしれません。

 

しかし、アスペルガー症候群の積極奇異型の人の特徴の一つとして、自分にとって興味

のある話を一方的に話し続けるという特徴もあると思います。

 

どれぐらいのIQを持っているかにもよりますが、IQが高ければ高いほどそういったアス

ペルガー症候群の積極奇異型の人の特徴を抑えれるように感じます。

 

なのでそういった意味では、アスペルガー症候群の積極奇異型の人でも、IQが高ければ

高いほど、同じ方向を向いて建設的な会話はしやすくなるのだと思います。

 

だからIQの具合と相性によって、建設的な会話ができるかどうかは変わってくると思い

ます。

 

情報元はこちら

www.youtube.com