アスペルGUY

高IQギフテッドと発達障害のアスペルガー症候群(ASD)の2E。元カウンセラー、元mensa会員。ここだけの超専門的な情報や知識などを書いている当事者ブログ。他にも精神障害・ADHD・IQや知能指数・mensaの事なども書いている。幼少期からの重度の不眠症や自律神経失調症を独学と分析により完全克服した経験がある。

 

 

Select Langage

 

自己愛性人格障害とアスペルガー症候群尊大型の特徴の違い

今回も質問を頂いたんでお答えしていきます。

今回の質問はこちら。

 

初めまして。よろしくお願いします。

父親の人のせいにすること、自分中心じゃないと機嫌が悪くなることなどがひどく、母を助けたいです。

父の状態は積極奇異型からの尊大型か、自己愛性人格障害に当てはまると思っています。

昔から切れやすく私や母に暴力と暴言がありました。

両親は夫婦で自営業していて、母の仕事量は父より多く、睡眠時間も2時間くらいです。

父は大量に酒を飲みたっぷり寝ています。

外ではほとんど自分が仕事をしているように話しているようです。

子供から色々訴えても、うるさいと切れるか、こちらが指摘したことを責めるように言うかで聞いてもらえません。

積極奇異型からの尊大型が夫(同じ職場でもあります)の場合の対処方法があれば教えていただきたいです。

 

自己愛性人格障害とアスペルガー症候群尊大型の特徴の違い

アスペルガー症候群の積極奇異型から尊大型へ変化した夫(同じ職場でもあります)の場合の対処法があれば教えていただきたいです。

ということですね。

 

まずですね、通常アスペルガー症候群の積極奇異型からいきなり尊大型に変わることはかなり珍しいので、 アスペルガー症候群の尊大型と自己愛性人格障害、現在は自己愛性パーソナリティ障害という名称になっていますが、その二つの違いから話していきたいと思います。

 

両方とも自己中心的で人のことを責めるようなタイプで、根底には承認欲求の塊があります。

 

それでアスペルガー症候群の尊大型は理論的で、言うことに道理や根拠があり、基本的には意図的に嘘をつきません。

承認欲求は強いですが、過剰な賞賛を求めてるわけではなくて、能力を正当に評価してほしいと思っています。

 

一方、自己愛性人格障害の人は理論や道理や根拠がなく、過剰な賞賛を求めていて、意図的に嘘をついてでも認めてもらおうとしたり人を従わせようとしたりします。

 

ひょっとすると、お父様は認識違いで結果的に嘘をついているのかもしれませんが、この文面を読む限り、お父様は意図的に嘘をついているのだと感じました。

もしそうならアスペルガー症候群の尊大型ではなくて、自己愛性人格障害に当てはまります。

 

アスペルガー症候群の尊大型だとするなら、感情や共感を抜きにして理論的や合理的な話をしていくと改善することはなきにしもあらずですが、可能性は低いと思います。

 

自己愛性人格障害だとするなら、有効な手段は思いつきません。

 

どちらに当てはまる場合でも、お母様が凛とした態度で芯を通し抜くという方法もありますが、時間がかかる上に途中は暴力や暴言が悪化する可能性が高いというデメリットがあります。

 

こういう状況なら離婚や別居をする人も珍しくないと思いますが、様々な事情があって離婚や別居をされないのだと思います。

 

物事を効率的に解決させるための考え方

でもこういう人とうまくやっていく方法を考えるよりは、離婚や別居をしてもうまく生活がやっていける方法を探す方が、一般的には難易度が低く幸福度も高いような気がします。

 

幸せになることだったり快適な生活を送るという目的を達成させるならば、お父様とうまく接していくという手段にこだわってしまうと目的が遠ざかってしまいます。

 

なので、まずはその手段が最良なのか効率的なのか難易度が低いのかなどを、改めて考えた上で対策をとった方が解決しやすいと思います。

 

情報元はこちら

www.youtube.com